ゼルバッハ オスター ツェルティンガー ヒンメルライヒ アイスワイン 2003年 白 375ml/12本
SELBACH-OSTER ZELTINGER HIMMELREICH RIESLING EISWEIN365 極端に収穫を遅らせ凍りついたブドウを圧搾して造られる貴重ワイン。モーゼルを代表する名酒

2019-08-14
カテゴリトップ>ドイツ ワイン
生産国ドイツ
地域モーゼル
クラスアイスワイン
葡萄品種リースリング
甘辛極甘
アルコール度数7.5
ボディ感

コメント
極端に収穫を遅らせ、凍りついたブドウを圧搾して造られる、貴重なワイン。モーゼルを代表する名酒の一つです。
畑に関する情報
急斜面。スレート粘板岩(シーファー)。
葡萄の栽培・収穫に関する情報
手摘み、平均樹齢40年
醸造・熟成に関する情報
自然酵母使用、地下倉庫にて低温発酵、主に古いフーダー樽(1,000L)とステンレスタンク
受賞履歴
2008ワインアドヴォケイト 92pt (No.187 Feb 2010)
2008ワインスペクテーター 94pt (Web 2010)
ワイナリー情報
ゼルバッハ オスター
ゼルバッハ家は、ベルンカステル地区ツェルティンゲン村に有り、1661年より葡萄栽培を行う伝統ある醸造所で350年の歴史を持つ名門です。以前はケラーライ(葡萄、ワイン を買い付けて、醸造、瓶詰め、販売を専門にする業者)やコミッショナー(仲買人)の仕事が中心で、自家所有の畑は僅かでした。現当主であるヨハネス氏の祖父の時代から国内の専門店では、ケラーライとしての高い評価と信頼を得、輸出も行っていました。 1964年以降は、自社畑も少しずつ拡張。現オーナーのヨハネス氏はアメリカで経営、特にマーケティングについて学び89年に帰郷。その後、醸造所の運営に参加し、現在は彼の父のハンス氏、妻のバーバラさんと共同で醸造所を運営しています。 醸造方法は、伝統的な方法にのっとり、できる限り手を加えないと言うのが哲学。ほとんどリースリング種を栽培し、平均樹齢は50〜60年。土壌は、モーゼル特有の粘板岩( シーファー )土壌で、果実味豊かでしっかりした酸を持った上品な味わいのワインを生産しています。 ※「J&Hゼルバッハ」は、ケラーライ(葡萄及びワインを買い付けて、醸造・瓶詰め・販売を行う)としての銘柄。 「ゼルバッハ オースター」は、自社所有畑からの葡萄によるゼルバッハ醸造所元詰めのワインです。

※掲載画像と実物のデザイン・年号・度数等が異なる場合が御座います。

SELBACH-OSTER ZELTINGER HIMMELREICH RIESLING EISWEIN
ゼルバッハ オスター ツェルティンガー ヒンメルライヒ アイスワイン 白 375ml/12
アイスワイン/