AOR ARD300 (ARD-300) デジタル通信受信アダプタ

ARD300はAORのAR8200MK3, AR8600MK2 などの受信機と接続して、デジタル音声通信の復調を目的とした、デジタル通信受信アダプタです。 103x45x180mmと小型な筐体に最新のDSP技術を駆使した回路を搭載し、各種デジタル通信を自動判別、復調し内蔵のスピーカーより出力します。
アマチュア無線で使用されている標準デジタルモードのD-STAR方式に加え、ALINCO, YAESU等他社のデジタルモードにも対応します。 デジタル簡易無線(デジタルCR)の通信もデコードします。


◆特徴
・デジタル通信をデコードし復調するアダプタです。
・アマチュア無線で使用されている、標準デジタルモードD-STAR方式に加え、ALINCO、YAESU等他社のデジタル方式にも対応します。
・デジタル簡易無線(デジタルCR)の通信をデコードし復調します。
・在日米軍、在日公館などで使用されているAPCO P25方式にも対応します。秘話コードは非対応です。
・AR8200MK3※ AR8600MK2 AR5000A AR5000A+3 AR2300 AR5001D AR6000で使用可能です。
・10.7MHzのIF出力付きの他社製受信機において使用可能です。※

◆概要
ARD300は受信機と接続して、デジタル音声通信の復調を目 的とした、デジタル通信受信アダプタです。103×45×180mmと小型な筐体に最新のDSP技術を駆使した回路を搭載し、アマチュア無線で主流のD- STAR方式をはじめ、デジタル簡易無線などの信号を判別し復調します。

◆デコードの対象
アマチュア無線、標準デジタルモード(D-STAR方式)、 ALINCOデジタル方式、YAESUデジタル方式。デジタル簡易無線(DigitalCR)、NXDN規格デジタル簡易無線(北米)、APCO25。受 信モードは自動判別され、該当する音声デジタル用レコーダーにより伸張され、増幅回路を経てスピーカーから出力されます。

◆対応する受信機
AR8200MK3※ AR8600MK2、AR5000、 AR5000A、AR5000A+3、AR2300、AR5001D、AR6000の各受信機に対応します。ARD300は、10.7MHzのIF出力端 子を有する他社製の受信機へ接続することが可能ですが、IF出力のC/Nは当社の受信機のIF信号と同程度であり、受信機の周波数設定分解能が 6.25kHzまたはそれ以下であることが必要です。

◆受信機殿接続
受信機本体からのIF出力(10.7MHz又は45.05MHz)はARD300へ付属の同軸ケーブルで接続されます。従来のアナログモード時に受信機のスピーカー出力をARD300から出力するために付属のオーディオ・ケーブルを接続します。

◆デジタル簡易無線
ARD300はデジタル簡易無線機の受信が可能です。業務使用して受信機のスキャン機能を利用した多チャンネルのモニタリングが可能です。ARD300は無線機のサービスや修理の現場で活躍します。

◆ディスプレイ
ARD300のLCDディスプレイ上には受信モード、D-STARモードにおける受信対象局のコールサインが瞬時に表示されます。

【注】 デジタル簡易無線の傍受は電波法第59条1項(通信の秘密)の対象となります。同通信を傍受し、その存在若しくは内容を漏らし、またこれを窃用しますと懲罰の対象となります。

※AR8200MK3 製造番号027051以降の製品が対象となります。それ以前の製品は非対応です。※IF出力ケーブル(IF8200)が必要です。ACアダプタ(AA8600)が必要です。

※AR5000、5000A、5000A+3 ACアダプタ(AA8600)が必要です。

※他社の全ての受信機で、ARD300との動作確認はしておりません。AOR製受信機以外との組み合わせはお客様の責任でお願いいたします。また、AOR製受信機以外との組み合わせにおけるサポートは対象外です。

※ワイドデジタルモードは未対応です。

※6.25kHzモードのみ対応します。12.5kHzモードは未対応です。

※AR5000、5000A、5000A+3は生産終了品です。


2019-09-06
カテゴリトップ>その他のメーカー>AOR